東京大学 理系 2016年度 第1問 解説

問題編

【問題】
eを自然対数の底、すなわち$\displaystyle e=\lim_{t\to\infty}\left(1+\frac{1}{t}\right)^t$とする。すべての正の実数xに対し、次の不等式が成り立つことを示せ。
\[ \left(1+\frac{1}{x}\right)^x \lt e \lt \left(1+\frac{1}{x}\right)^{x+\frac{1}{2}} \]

【広告】
青チャートが大学入学共通テストを見据え「増補改訂版」として発売
改訂版の巻末に実践編〔大学入学共通テストの準備・対策のためのコーナー〕として新傾向の問題を追加
実践編には関連する例題やコラムなどの参照先を示し、それらを振り返ることで理解が深まる仕組み
著者: チャート研究所
出版社: 数研出版
発売日: 2019/01/24

【考え方】
eの定義が書かれていますが、この定義を使って式変形していくような問題ではありません。関数を使った不等式の問題によくある、微分を使って解く問題です。

左と右で同じような式が出てくるので、ここではまとめて計算することにします。