京都大学 理系 2020年度 第5問 解説

問題編

問題

 縦4個、横4個のマス目のそれぞれに 1, 2, 3, 4 の数字を入れていく。このマス目の横の並びを行といい、縦の並びを列という。どの行にも、どの列にも同じ数字が1回しか現れない入れ方は何通りあるか求めよ。下図はこのような入れ方の1例である。

1 2 3 4
3 4 1 2
4 1 2 3
2 3 4 1
【広告】
入試に出題される基本的な問題を『基礎問』として取り上げ、教科書から入試問題を解くための橋渡しを行います。特に、私立大に出題が多い小問集合が確実にクリアできる力がつきます。
1つのテーマは原則1ページもしくは2ページの見開きにし、見やすく効率的に学習できるように工夫しました。
著者: 上園 信武
出版社: 旺文社
発売日: 2017/02/21
284ページ

考え方

やるべきことはすぐにわかりますが、なかなかどう取り組んでいけばいいかわからないですね。場合分けをして攻めていくことになりますが、とにかくある程度までグループ化してまとめて数えて、あとは書き出すようにしてもいいでしょう。