京都大学 理系 2016年度 第4問 解説

問題編

【問題】
xyz空間において、平面$y=z$の中で\[ |x|\leqq \frac{e^y+e^{-y}}{2}-1, \quad 0\leqq y \leqq \log a \]で与えられる図形Dを考える。ただしaは1より大きい定数とする。
この図形Dy軸のまわりに1回転させてできる立体の体積を求めよ。

【広告】
河合塾数学科の考える「思考力・判断力・表現力」をまとめ、これに基づいて過去の入試問題を分析し、その中から思考力を養うために経験しておきたい問題を収集し解答・解説を収録。また、思考調査の問題を参考にして「共通テスト型問題」を作成。
著者:河合塾数学科
出版社:河合出版
発売日:2018-06-01
ページ数:125 ページ
値段:¥1,430
(2020年09月 時点の情報です)

【考え方】
図を考えるのが大変ですが、最終的にy軸のまわりで1回転するので、y軸で切って考えてみるのがいいですね。すると、回転体の断面は輪のような形になるのがわかります。

断面の面積は2つの円の面積の差で出せます。あとはそれを積分すれば、求めたい体積が得られます。

1 2