京都大学 文系 2020年度 第2問 解説

問題編

問題

 $x$ の2次関数で、そのグラフが $y=x^2$ のグラフと2点で直交するようなものをすべて求めよ。ただし、2つの関数のグラフがある点で直交するとは、その点が2つのグラフの共有点であり、かつ接線どうしが直交することをいう。

【広告】
●英作文に必要な技法を100文に凝縮している。
●時制と論理に重点を置いている。
●英語として不自然なものは一切排除。
著者: 竹岡 広信
出版社: 講談社
発売日: 2005/09/21
240ページ

考え方

条件をどのように表すかで計算量が大きく変わってきます。2つの「直交する」条件をうまく使って、計算を簡単にするといいでしょう。