東京大学 文系 2020年度 第3問 解説

問題編

問題

 O を原点とする座標平面において、放物線\[ y=x^2-2x+4 \]のうち $x\geqq 0$ を満たす部分を $C$ とする。

(1) 点 P が $C$ 上を動くとき、 O を端点とする半直線 OP が通過する領域を図示せよ。

(2) 実数 $a$ に対して、直線\[ l: \ y=ax \]を考える。次の条件を満たす $a$ の範囲を求めよ。

 $C$ 上の点 A と $l$ 上の点 B で3点 O, A, B が正三角形の3頂点となるものがある。

【広告】
ハイレベルな基礎の徹底の上に、本物の数学力が育つ。東大受験指導の名門・鉄緑会大阪校で実際に行われている「数学の基礎固め」。東大・京大・難関国立大学を目指す受験生のための、強固な数学の基礎力がつく一書。
著者:鉄緑会大阪校数学科
出版社:KADOKAWA
発売日:2015-11-28
ページ数:337 ページ
値段:¥2,200
(2020年09月 時点の情報です)

考え方

(1)は、領域の一番端の部分がどういう状況なのかを考えましょう。

(2)は、 B の場所がわからなくても、 OB の傾きがわかればいいことに注意しましょう。角度に注目するのがわかりやすいでしょう。

1 2