なかけんの数学ノート

【導入】二次方程式

【導入】二次関数のグラフ以降のページで、二次関数のグラフの描き方を見てきました。このグラフの y 軸との交点はすぐにわかるのですが、まだ x 軸との交点の求め方は見ていませんでした。(例えば、ここでは出てきますが、求め方は説明していません)

introduction-quadratic-equation-01

二次関数 $y=ax^2+bx+c$ のグラフと x 軸との交点の求め方を考えてみましょう。この点の y 座標は $0$ であることから、次の方程式の解が交点の x 座標になることが分かります。\[ ax^2+bx+c=0 \]このような方程式を二次方程式と呼びます。

二次関数のグラフと x 軸との交点を求めたければ、二次方程式を解けばいいわけですね。逆に、二次方程式の解を視覚的にとらえたいときは、二次関数のグラフを描けばいいわけです。

以降のページでは、二次方程式の解の求め方や、解の個数、グラフとの関係について見ていきます。

[広告]
対象者: 数学I
分野: 二次関数
トピック: 二次関数
レベル: 導入
キーワード: 二次方程式
更新日:2016/08/15