京都大学 文系 2015年度 第2問 解説

問題編

【問題】
 次の2つの条件を同時に満たす四角形のうち面積が最小のものの面積を求めよ。

(a) 少なくとも2つの内角は90°である。
(b) 半径1の円が内接する。ただし、円が四角形に内接するとは、円が四角形の4つの辺すべてに接することをいう。

【考え方】
この問題は、理系第2問と同じ問題なので、解答は理系のページをご覧ください。