なかけんの数学ノート

京都大学 文系 2006年度後期 第2問 解説

問題編

【問題】
 $\triangle \mathrm{ ABC }$の内心をPとする。$\overrightarrow{ \mathrm{ PA } } + \overrightarrow{ \mathrm{ PB } } + \overrightarrow{ \mathrm{ PC } } = \overrightarrow{ \mathrm{ 0 } }$が成り立っているとき、この三角形は正三角形であることを示せ。

[広告]

【考え方】
すべてをベクトルだけで処理しようとすると大変です。図形的な性質を使って処理できるところは、積極的に使っていきましょう。

次のページへ進む ⇒

[広告]
試験名: 大学入試, 京大文系, 京都大学
年度: 2006年度
分野: 図形の性質, ベクトル
トピック: 平面図形, 平面ベクトル
レベル: ふつう
キーワード: 角の二等分線, 重心, 内心, ベクトル
更新日:2016/11/15